読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌う前の簡易ストレッチ

今更になって発声記事をぼくのブログに求めてる人は天然記念物なんでしょうけども、自分自身のメモと自戒の意味を込めて載せておきます。ぼくがお客さんの前に立つ10分前ぐらいからよくする首周りのストレッチです。本当は発声練習→本番という流れじゃないと…

発声学中級:ライトミックス+ハードミックス+CF(コーディネートファルセット)

記事にできる程度には考えがまとまったので114514年ぶりに発声記事を書く。 ミックスボイスとはなんぞやという人は↓ okinakya.hatenadiary.jp ここを読んでなんとなく理解をしてほしい。 この頃のトレンドなのかよくライトミックスボイス(ソフトミックスボ…

草野マサムネ スピッツ 発声 歌い方 個人的感想

今日は草野くん。 ぼくに近いタイプの歌い方なので説明しやすいです。 ポイントは力まない。 それと、一音一音気を使うこと。 ミックスボイス(と言われてるもの)の錬度がひじょーにたかく、よって低い音から高い音まで綺麗につながって美しいです。 が、一般…

秦基博 発声 歌い方 個人的感想

検索を見ると秦基博からぼくのブログにたどりついた人が多いらしい。 ぼくとしても前々からの注目株だったので、ひまわりの約束でのヒットはとても嬉しい、これでFMSでくまモンのとなりで踊って終わりみたいなこともなくなる筈だ。 問題の発声である。 こ…

ブレイクポイント(喚声点)について

ブレイクポイント(喚声点)について。ブレイクポイントとは声区の移り変わる点をさします。 声が裏返ったり弱くなったりする場所です。一般的に伝わるブレイクポイントは1つですが、じつは2つか3つぐらいそういう場所があります(という説をぼくは支持していま…

【後編】4つのタイプ別オススメの課題曲

後半の2つの解説。 こっちは技術的にたくさんのことをしなきゃいけないけど、ノドの負担がそんなに大きくない。 ③ミックスボイス地声型DA PUMP「if...」 技術の宝庫。ISSAはノドのコントロールが抜群にうまい。 声区の変化をごまかすために高音は声にエッジ…

【前編】4つのタイプ別オススメの課題曲

まえに解説した4つのタイプ別にオススメの課題曲を選んでみた。 それなりに難しいけど、できるようになればちがう曲に応用がしやすいものを。4つとも歌いたくなる曲、しっかり歌ったらかっこいい曲だよ。 注意してほしいのは①のタイプでも④の技術を使ってな…

専門用語(笑)のまとめ

1部だが一般的に使われない言葉を利用する場面がある。 いちいち説明してるとキリがないけど、どうしても文だとニュアンスが伝わりにくい。 Wikipediaの該当ページを載せておく。読むとなんとなく理解できると思われる。ぼくも正直良くわかっていない。我流…

壱から知るミックスボイス

ぼくもできないことをいっぱい書くけど察せ。 「ミックスボイス」っていう概念をやんわりと伝える。シャウト系も含んだ高音の総称をミックスボイスと呼ぶ人も少なくないんだけど、今から説明するのはもっと柔らかい本質的なミックス。EXILEのATSUSHIとか平井…

発声タイプ分け

発声にはタイプがある。 完璧に区分することは不可能だが、カテゴライズすることで目指すものをより解りやすくする。 呼び方は僕が勝手に言ってるだけ。あしからず。 ①地声発展型 e.g.西川貴教(T.M.Revolution) 秦基博 玉置浩二(安全地帯)張り上げてるんだけ…

発声のキホン

注意! •文を読んだだけで上手くなることは絶対にありません•全て鵜呑みにしないでください•歌は高いこえで歌うことが全てではありません!むしろ優先度は低い方です説明では主に高い声を綺麗に出すという説明に重きをおきます(そこでつまずく人が多いから)•…