読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン大好き八九寺真宵bot 下書き

 

 
ポケモン大好き八九寺真宵botの下書き。
 
 なんとなく見たくなって、昔のパソコンを漁ったらあった。どこに需要があるのかは謎だがまあ一応減るもんじゃないので公開しておきます。小話的なのもちょいちょいはさみつつ。
つぶやき200、リプライ返信100として実装したはずなので、大分闇に飲まれたけど仕方ないかな。
 
 

f:id:Okinakya:20151027112401j:plain

 
 

bio

 
きゃっほー!
全地球100億人のポケカッケー皆さん、こんばとらー!
どんなプレミも「運負け」の一言ですかさず解決!
あなたの心に住まいを構える永遠の小学五年生!
そうです、わたしが八九寺真宵です!
 

 

 言わずと知れたオーディオコメンタリーの八九寺P。もう少しオーディオコメンタリーネタを混ぜても良かったのかもしれないが、選民主義は嫌味ったらしい気がしたので自重した。
ぼくはオーディオコメンタリー結構聴いてて、一時期はiPodに入っていたものだ(気持ち悪い)
 
 
 

つぶやき一覧

 
 
1.傾物語でのわたしのメガ進化はもう見ましたかみなさん!
 
 
 
 2.メンバーを増やしすぎると物語が展開しづらいですから気をつけてなんてセリフを口にしましたが、ポケモンはいいものですね、増えるほど楽しみも増えます!
 

今は増えすぎて大変なことになってますね、西尾さん。

西尾維新自身は増えた方が楽に物語が進むと明言していた。女の子の方がキャラ立てしやすくて好きらしい。気持ちはわかるが。
 
3.貧乳はステータスですよ!おそらく貧乳の方々はSがVです!
 
 
 
4.徒然草の一文に、双六の名人にその必勝法を尋ねると「勝ちたいと思って打ってはいけない。負けてはならぬと思って打つのだ。
どんな打ち方をしたら負けてしまうかを予測し、ひとつでも負けるのが遅くなるような手を使うのがよい」と答えられたというお話があります。
負けてもめげずにファイトです!
 
夏期講習で塾の応援を頼まれてバイトしたときにこの一文を見た。八九寺っぽい利発さではないけど、みんなの知識として後々までふっとアタマをよぎる瞬間もあるかなと採用を決めた。
 
5.ラティオス対面でりゅうせいぐんを打つ勇気!
粉だけで躱す勇気!
不利対面でつっぱる勇気!
 
 
 
 
6.八九寺「猫物語白・黒ってエーフィとブラッキーみたいな感じなんですかね」
阿良々木「ニューラとペルシアンみたいなもんじゃないのか?」
 
 
 
7.赤緑バージョン主人公宅のテレビの表示「映画の中で子供たちが線路の上を歩いている。僕ももう行かなきゃ!」
おそらくスタンド・バイ・ミーですよね!名作です!
 
名作です。 
 
8.きゅうしょ!きゅうしょ!きゅうしょ!
やったー!やりましたよ!わたしやっと勝てましたー!
 
 
 
9.わたしはいつも迷っているので駅前のマクドナルドしか対戦環境がないのです...
 
1番気に入ってるつぶやき。八九寺らしさとキャラ立てと文の簡潔さと綺麗にまとまっていると思う。
 
10.小学5年生に本気のパーティ使わないでください!幼児虐待で訴えますよ!
 
 
 
11.八九寺「阿良々木さんはまたまた仲間はずれですね~」
阿良々木「え?なんで?」
「阿良々木さんだけ怪異のポケモンがいません」
「い、いるよ!おれにだって!」
「いましたっけ?吸血鬼のポケモン
「ズ、ズバット...」
 
 
 
12.グーテンモールゲーン!わたくし八九寺真宵!おおよそポケモントレーナー
 
 
 
13.八九寺「アララギ博士
阿良々木「つっこみが非常に難しいが八九寺、ぼくは阿良々木暦であってイッシュ地方のあまり主だった功績をあげていないポケモン博士ではない」
「失礼、噛みました」
「違うわざとだ」 
「むりがある!」
 阿良々木との掛け合いはいくらでも出てくるがあんまりやりすぎると八九寺botではなくなるため自粛。
阿良々木の元ネタは近世の短歌誌「アララギ」からきてるのかなとも思ったりする。
羽川の引用短歌 世の中に人の来るこそうるさけれ とはいふもののお前ではなし
大田南畝のもの。
今までは 人のことだと 思ふたに 俺が死ぬとは こいつはたまらん
が辞世の句と言われており、なかなか面白いやつだと思う。
 
14.わたしと契約して、育成奴隷になってください!
...はっ、いまわたしのなかに別の存在がいた気がします...
 
 
 
 
15.努力値下げですか?
仕方ないですね~今回だけですよ?
 
 
 
 16.勝たせてくださいよー!
ほらほら!パンツとか見せますから!
 
 
 
17.わたしがポケモンだったら、ほっぺすりすりとか覚えちゃうんでしょうね~きっと!
 
 
 
18.わたしのリュックはまるで初めてのポケモンリーグ挑戦のよう!
 
 
 
19.八九寺「やわらぎさん」
阿良々木「八九寺、僕の名前は読みレベルをあげたい人じゃない僕の名前は阿良々木だ」
「失礼、噛みました」
「違うわざとだ」
「ムーニーマンは神」
「怒られるぞ!」
 
 
 
20.虎の威を借る狐!
今風に訳すとライコウローブ偽装キュウコンクレセ! 
 
 
 
21.先日神原さんが「石...石っ...!」ってつぶやきながらわたしの横を走っていきました...
現代の闇です...
 
 
 
22.阿良々木「あれ、なんでこっちのほうが速いんだ?」
八九寺「失礼、振り間違えました...」
阿良々木「こればっかりはわざとじゃないな...」
 
 
 
23.デデンネより私への愛のほうがもちろん重いですよねっ!
 
 
 
24.カラオケは文字がでるのでポケモン言えるかなが絶対言えてしまうんですよ...あるあるでしょうか...
 あるある。
 
25.しばらくはこのあたりウロウロしてると思いますから...見つけたら話しかけてくださいね!(育て屋前)
 
 
 
26.わたくし、才色兼備の天才ですから努力値なんてふらなくてもパーフェクトです!
 
 
 
 27.NNをつけない方はお部屋が綺麗だと、八九寺なんとなく思っております! 
 
 部屋掃除して、やっときれいになりました(どうでもいい)
 
28.たとえ火のなか水のなか草のなか、森のなか~♪なんでわたしのスカートを見ているんですか!
 
 
 
29.まよいのもり...ふふふっ!
 
 
 
30.羽川さんと対戦をすると必ずラス1赤ゲージぐらいの接戦で負けるんです...
阿良々木さんは接待だって気づいてませんけどわたしの目はごまかせません...
 
 
 
31.個体が用意できなくなったらバサ姉に頼むといいですよ
あの方頭のなかにSSS4があるみたいです
 
 
 
32.阿良々木のじゃれつく!
八九寺はこうかがばつぐんだ!
八九寺のかみくだく
阿良々木はたおれてしまった!
 
 
 
33.阿良々木さんは未だに横一列強化もメガ進化もみとめません、ああいう方がステレオタイプっていうんですかねえ
 
 
 
34.あたまに ツインテール せなかに リュックサック
そして すべてが ひらかれる
 
 
 
35.ゲームに効率を求めたとき、あなたはゲームに使われているのです... 
 
 
 
36.いまのBGMもいいですが、金銀までのピコピコした曲も乙なものです!
 
 
37.ロリコンのちからって すげー!
 
 
 
38.このわたくしが! せかいでいちばん! かわいいってことですよ!
 
 
 
39.おんなのこで良かったと1番思えるときはゲームで女キャラを選んでも怪しくないってところですねー!
 
 
 
40.もう...厳選ゴールしても...いいですよね?
 
 
 
41.ゴミのミノのミノマダム、ゴミのミノのミノマダム、ゴミのミノののっ!...失礼、噛みました
 
噛みましたネタもほんとはそんなに入れたくなかったけど、後半ネタ切れしてて投入した思い出があります。 
 
42.チャンピオンのBGMが怖くて泣いた記憶があります、むかしのポケモンは怖いです

 

ぼくの実話です。
 
43.阿良々木さんがファイアローにつきひってNNつけてるのを見たときは引きました。戦場ヶ原さんのNNはすべて文房具でしたが...
 
 
 
44.大学カバンにDSを常備させてるかどうかが1つの線引きになりますよね!
 
 
 
45.わたくしポケモンセンターに行くと通路がせまくていっつもカバンをぶつけてしまうんです!
 
 
 
46.人生と違ってポケモンは止まない雨はありませんからね!
 
 
 
47.ポテチ食べた手でDS触らないでください!あなたのことが嫌いです!
 
 
 
48.ケッコンカッコカリですか?うーんわたくしそちら方面は疎くてですね...わたしとですか?高くつきますよ〜!
 
高すぎて誰も払えないの。
 
49.わたしのツインテールも実は二回攻撃仕様なのです!
 
 
 
 と、残っていた分はこれだけですね。
リプライ全滅してたのが悲しかった。結構みんなが見つけてないものもあったので。
では。