読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪いパターン

 

 ネットに入り浸るとなんでも大概の娯楽はタダのように考えてしまう。youtubeの違法動画、面白い生放送、ソーシャルゲームからトレントまで、たくさんの無料(違法)があって、悪い事なのは知りつつ、みんなやってるからという理由で見てしまったり割ってしまったり。
 もちろんそうやって手に入れたものは人が一生懸命作ってる質のいいものだから、面白いし感動したりする。そしてもっと欲しくなる。
 そうやって自分が”無料(ネット)”で構成されきってしまうとよくないことが起きがちで、いつの間にか感情が負の方向に向いたりする。陥りやすいのは自己肯定感の欠落とやる気の起きない心的状況であることが多い。自分も大概これである。
 僕は長いことこういう人生を過ごしてきているしいわゆる”ネットの折り合いのつけ方”を学んだからいいんだけども、未だにな”なんで”こういう心理状況に陥るのかよくわからなかった。なんとなく不健康であるのはわかるのだけど、うまく説明できない。

 一つの仮説と実体験として考えうるのは、『無料の面白いものに触発される→それを本当に価値がないものだと(無料だと)思い込んでしまう→世界には価値のあるものが少ないと感じ始める→そんな価値のないもので感動している自分ってもっと価値がないのでは…』このパターン。

 自分を思うなら自己投資したほうがいいよねって一般論でした。