春休み菜食生活、はじまります。

 

春休みがクソほど暇なので、ヴェジタリアン生活をしてみようと思う。期限は2/9~3月末。詳細を述べていく。

なぜしようと思ったのか→春休みがクソ暇だったからノリ。宗教上、精神的な理由はほぼないが(本当の菜食主義者、ヴィーガンや宗教をバカにしているわけでも決してなく)、ヴェジタリアンや食事に大きな制限がある人の日本での暮らしというのがいまいち普及していない気がしたので、この際まとめておいてもいいなとブログに記録することを考えた。人体実験の意味もある。

できると思っているのかヴィーガンスタイルでなければ、可能だと思っている。というのも私の母が肉が食べられない人で(単純に味が嫌いらしい)、自分はその生活を見知っている。あそこから魚を抜くだけなら、まあできなくはないかなと感じている。

 

ルール
・「個人の考えから、動物、魚類を摂らない人」というモデルに沿って食生活をする。
・食べないの禁止。ダイエットのつもりで菜食にする人もいるが、今回はそういう意図ではないのである程度きちんと食事を摂る。(とはいえ最初のほうはなにを食べていいかわからず食事量が減ると予測している)
・乳製品と卵、また動物の製品使用あり(服装等)。乳製品と卵をいきなり抜くとかなり無理をする生活になりそうだし、当面はとっていいこととする。後半に一週間ほど完全菜食の期間も設ける。動物性製品の使用も同じ。ただ買える服や生活用品にも限りがあるのでこれに関しては難しいと思う。
・記録は適当につける。ブログではいくらでも嘘がつけるので、信ぴょう性を無理に高めることはしない。一食一食写真をupしたりもしない、面倒くさいので。ただなにを食べたかぐらいはつける気がする。本気ではやるし、無理だったら正直に言う。
・春休みということで僕の生活習慣がありえないぐらい乱れているが、徐々にそこは整えていく。放っておくとニートみたいな生活を始めるが、一般的な成人男性以上に運動もする(プールに通うことを決めている)
・体の不調について嘘をつかない。具合が悪くなったらいう。ヴェジタリアンをへんにプッシュするつもりはない。
・ブログの更新は三日に一度を目安。一週間は絶対開けない。仮に一週間以上開けたらその時点で失格とする。
・無理だったらやめる。


追加のこと
・他にも宗教上の理由で豚肉ダメとか、なにが食べれないとかそういう人もいるだろうと思う。あまり詳しくはないが何か感じたら追加でそれも書き込もうと思っている。

※2/14~15日だけ例外あり。とても大きな旅行があるため、この日だけは肉類をとります。ずっと前から決めていたことだし、僕の本当に適当な気まぐれで旅行を壊したくはないので。ただ旅行というものは本来食者には大きな問題が起こるはず。ホテルには「菜食の方が来られたらどんなメニューになりますか」とかそんなような質問をする。それで許してください。

あと!自分もこの機会だから興味があるし一緒にやってみようかな、気になるなあなんていう方がいればぜひ!!連絡をください。

最後に、これは本当にどうでもいいことなのだけど、前向きにやってみようかなと踏ん切りがついた理由は、アリアナグランデである。「大部分の人間よりは動物の方が好き」という彼女の言葉はなるほど、と僕を納得させてしまった。Thank you, ari! I hope you will come to lapan again~!

じゃあはじめます。